素敵なプロポーズに魅力的な婚約指輪はつきもの|幸せな二人に祝福を

結婚式に出席するために

結婚

結婚式で気をつけたいこと

結婚式では新郎新婦はもちろんのこと、招待された人たちも幸せな気分になるものです。20代になると友達や同僚の結婚式に招かれる機会も増えていきます。そんなときに服装やマナーを知らないと慌ててしまうものです。結婚式に出席するうえで、最低限知っておきたいマナーは覚えておきましょう。特に女性の場合は、ドレスや小物の使い方が普段のおしゃれとはちがう点が多いので注意が必要です。友達の結婚式ドレスを選ぶとき、まず気をつけなければならないのが色です。新婦のカラーと言われている「白色」は避けましょう。結婚式で白色のドレスを着ることはタブーとされています。また、友達の結婚式ドレスと同じくらい気をつけたいのがストッキングの着用です。いくら若い女性でも生足は厳禁です。

小物使いで楽しむ二次会

友達の結婚式ドレスは白色以外でお祝いにふさわしい華やかなものが人気です。パステルカラーやネイビーブルーに小物でアクセントをつけるのも定番です。ヘアースタイルもアップスタイルで華やかさをプラスすることもできます。結婚式や披露宴後の二次会で雰囲気を変えるために、簡単にできるヘアアレンジを覚えておくととても便利です。また友達の結婚式ドレス選びは夜の二次会に備えて、気温の変化が激しい時期は特に寒さ対策も重要です。ボレロや大判のストールがあると、雰囲気を変える効果だけでなく身体を冷えから守ることもできます。おしゃれには我慢が大事と言われますが、風邪を引かないなどの体調管理もできるおしゃれが理想的と言えます。